ななほしてんとう

関ジャニ∞のファンブログです

エイタメコン 札幌公演③[ネタバレあり]

※ネタバレ記事になってます。まだまだ回避中の方はお気をつけくださいなーーー












★セッション映像

札幌は「北の国から」。


こんなかっこいいアイドル達に会えて本当によかったと、思いました。


エイトの好きなところは人それぞれと思いますが、わたしは結局歌ってようが踊ってようがバンドしてようがなんでもよいタイプのファンなようです。

わたしにとって大事なのは、7人でたのしそーーーうにしてくれてること。


セッションはそれがすごく感じられるので大好きです( ´∀`)


全公演分みたいですよおーー!!



★Tokyoholic

札幌ではタイトルなかったですが、東京から表示されたらしいですね!


ほんと、

ほんとほんと、

ほんとほんとほんと、、、


こんな手の平で転がされてていいのか???

と自分が心配になります。



NOROSHIのCD特典であまりのかっこよさに痺れまくって、ライブで披露されて待ってましたー!ってなったと思いきや、


か、か、歌詞ついとーーーる!!!!。゚(゚´Д`゚)゚。



ひぇぇぇ……(声にならない)




びっくりとかっこいいで画面に目が釘付けで、全然歌詞は覚えてないです。

(あと英語力が村上さん並なので…泣)


あの凄まじいかっこよさは文章では到底伝えられないので、現場またはDVDでご覧ください(投げた)



★象

前のTokyoholicで一気にエンジンかかったところに象でどかーーーん!!て感じでした。


エイトもエイターも。


やすくんたしかこのへんからヘドバン多め。最高なやつです。


わたしの位置からだとちょうどセンステの柱がかぶってたんですが、隙間からしっかり凝視してましたよ。ふへへ(怖)


安田担界隈ではかの有名な(たぶん)、「人間のロープに怯えてるの〜」の、目くわっっはやっていただけました。

その瞬間会場内からはキャー!♡と一斉に女子の断末魔。


わかってやってるよね〜あの人はもう笑

わたしも待ってたけど、待ってたけどもちょっと笑っちゃいました。



★NOROSHI

個人的にはオープニングのNOROSHIがめちゃくちゃかっこよかったんで満足してたんですが、バンドもやっていただけました。


生のNOROSHIはテレビで見るより、格段にすばらしかったです!!



★アンコール(シングルメドレーとオモイダマ)

真下からアイドルを見るという貴重な経験をできました(笑)


前回スタンド天井席だった時、あの気球はすっごいテンションあがったことを思い出しましたね。


オモイダマも大好きな曲!!

(浅い)






はいー以上で、関ジャニsエイターテイメント札幌公演のレポ終了ー。


いやーー難しいっていうか無理ですね。

二度としないかも(笑)



一年越しの2時間半はあまりにもあっという間すぎました。

やすくんも見たいけど、他のメンバーも見たい。歌も聞きたいし踊りも見たいし、全体の構成もみたい。なにも考えずにただただ楽しみたい。


この欲望を満たすには多ステしかないってことか…おそるべしジャニーズエンターテイメント。


あとやっぱり準備段階では色々気合いが入って新しい洋服とか買ったはいいものの、結局ライブTを着たからあまり意味はなかったかも(笑)

それも葛藤ですよね〜。おしゃれしたの見て欲しいし、担当カラーもアピールしたいけど、ライブT(今回はパーカーとか)ってやっぱライブに来た!って感じでテンションあがる!あと単純にグッズ身につけててくれたら彼らは嬉しいかな、とか。

(見てるかどうかは知らないけど)



ま、結局自分の気持ちの赴くままにってことですね。





さて、ざっくり浅ーくまとめたところで、いま名古屋のホテルです。

ほんと…まじで大変だった…結局一曲目には遅刻するというドッタバッタの初遠征。


おおくららじお聞いて、おやすみなさい。

エイタメコン札幌レポ②

※ピー!(笛)ネタバレしてまーーす!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★エイトレンジャー

ライブの前日か前々日かくらいのまるちゃんのwebにやけにヒーローって書いてあるなーとは思ったんですが、まさかのまさか!エイトレンジャーをこの目で見れる日がくるなんて…(涙)(涙)(涙)

しかもあのスペシャルかっこいいオープニング映像をパロってくるセンスのよさよ!!

 

今日の東京公演のレポで知ったのですが、やはり今回も映像は亮ちゃん監修のようですね。

ほんと今回亮ちゃんの発信してる(であろう)ものがどれもかっこよすぎて、一体どこにこんなものを隠し持ってたんだろうと思った。いや、わたしが知らなかっただけかも知れないけど、アイドルの仕事の域を軽々と超えてるような気がした。

 

 

レンジャーコントは相変わらずの茶番(笑)これからもずっとこの茶番は続けていただきたい!これ、あのビーナス横山が考えてるんですよね?(今回もそうだよね?)うーん。理解が追い付かない。

個人的には最初の大倉フライングが大好きです。あのでっかい体でぐるんぐるん回りながらワーキャーいってる姿がツボ。最後にはどうなるのかが楽しみで仕方ない(DVDに収めてもられば満足です。)。

 

 

★The Light

楽しみに楽しみにしてたこの山田曲ですが、どうしたものかあまり記憶にない(笑)いや、歌うっっまいなーーー。とは思ってたのですが。たぶん2人とも最初花道の方で歌ってたから姿が見えなくて、キョロキョロしてたら曲があまり聞けなかったんだと思うんです。

人生初アリーナ。チビ野郎には厳しい現実ですね。

次は天井席。御姿よりも歌に集中することっと…_φ(・_・

 

てか!この曲の演出案で他の5人がパフォーマーとして参加するってのがあっただと…!!?

そ、、、それーーー!見たかったよーーー。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

★なぐりがきBEAT

新曲!!サビのメロが頭に残って好きなやつです♫もっと何回も聞きたくなります。横ちゃんの映画も楽しみーー(^ ^)

 

 

★Baby Baby

き、、、きたこれ、、、

 

ほんっと自分が生で聞けることなんて、一生ないんだろうと思ってたので、感謝感激。。

頭の中ではパッチの頃のトイプードル安田を脳内再生しながら、耳でしっかりと堪能させていただきました。

 

嬉しいという気持ちを嬉しいとしか表現できない自分に悔しさを憶えます。

 

とんだポンコツ脳なわたしですが、それでも最初の「Oh~Baby Baby この部屋抜け出して~」のすばるの声が札幌ドームに響き渡ったあの瞬間が、どうにも頭から離れません。脳裏に焼き付くってまさにこういうことなんだと実感。

 

 

★言ったじゃないスカ

ちょ、これ考えた人今回の演出MVPに一票!(亮ちゃんかな?)

どえらいかっこよかったんです。もうえっっらいことよ。これ。

 

今回のセトリの中で最も印象的な瞬間の一つになりました。

 

ツアー名のとおり「エンターテイメント」を一番強く感じたのはこの曲のときだったな。

今回のツアーでは、「名曲だけど披露の機会がなかなかなかった曲」を披露するんだろうということばかり考えていたわたしにとっては、もう、晴天の霹靂。

 

こ、、この人たちはあの手この手でこっちを楽しませにきているのだな、、と気づき(遅い)、震えましたね。

 

こんな魅せ方ができるんだ。こんな引き出しがあったか。関ジャニ∞は底なし沼でした…(遺言)

 

 

★Black of Night

野鳥の会スタイルで臨みました。

(要約すると安田さんロックオン状態)

 

故に他のメンバー及び曲についてはまったく頭に入っておらず。。

 

本当は全体も見たかったし曲もしっかり堪能したかったんですが、あえてそれらを捨ててでも今回がっつり安田ダンスを見よう、と決めてました。ここで安田ダンスを補給しておかないと、このあとDVDがでる数ヶ月間わたしの体はもたずに脱安田症状くるぞ、と。

 

ステージ上からしたら、まーまーの至近距離からまーまーゴツメの双眼鏡を棒立ちで構えられるのはどんな心境なのか。。

ラストはちょっと気になったので左手で双眼鏡もちながら右手にはペンラを高く掲げてました(それでも降らない。だって揺れるから。)。それでも十分怪しいわな。

 

しかし結局のところあまりの色気をアップでみたため、記憶がすっとんでしまい、放心状態となってしまう、俗にいう安田キャパオーバーに陥ったことをここに報告いたします。

 

 

 

そのあとのキングオブ男と前向きの記憶がないのは言うまでもない…(涙)

 

続きます。

エイタメコン 札幌レポ①

※がっつりネタバレしております!回避中の方はご注意ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/10関ジャニ'sエイターテイメント札幌公演の感想を述べたいと思い、スマホを開いてるところですが、

いやあ、びっくりするほど覚えてません( ´ ▽ ` )

人は興奮状態になると記憶が飛ぶのですね。勉強になります。

 

でもまーそんな中でも記憶に残ってるということは余程印象深かった部分だということでしょう。そうでしょう。

 

 

 

 

 

 

では。

 

全体の印象としては、とにかく盛りだくさんであっという間!という感じ。

どうせ覚えてないんだろう?というのは言わない約束。

ついつい曲数少ないんじゃないかと疑って、帰宅後他のDVDと比べてしまいました(笑)(同じでした。失礼をお詫びします。)

 

 

★オープニング映像

あーもうかっこいいに決まってるやつーー!!CMのやつーー!!

とにかく全員かっこいい。誰1人として浮いてない。すごい。

なんかをばしって投げてる安田さんとか(見えてない)。やば。スクショ。スクショさせてください。

あとあと!横山さんの破壊力ったら!!横山裕×銀縁メガネは国宝にすべきだと思う。剥製にしてルーブル美術館かなんかに展示すべきだと思う。

あ、そして監督は中村哲平監督だそうですね!(パッチとかfightコンのOP映像とかその他エイト関連のMV等多数手がけていただいている監督さん)

 

ありがとうございますーありがとうございますーー(涙)。この調子でまた映画とか撮っていただいてもよろしいでしょうか?

 


★NOROSHI

この曲をバンドじゃなくて、歌のみにするなんて誰が予想したのか!否、誰もしていない!(たぶん)そして、これによってNOROSHIのバンドはやらないんだってその場にいる数万人が思うわけですよね。ほんと、してやられたぜ!いけずな演出!!

 

そして、登場!歌いながらゆっくり出てきてゆっくり歩いてくるんですよ。

ド級のイケメンヤクザ達が、ゆっっくりとね!

いきおいよくドーン!と出てきて、ギャーッ!ってテンションぶち上がるのもいいけど、ゆっっっくり(しつこい)出てこられると、それはそれで真綿で首締められるように、体の底からじわじわとキャー死にするんです。

怖い。アイドルって怖い。

 

 

★RAGE

あ、RAGEだ!と思った瞬間、つい大倉さんを探してしまった(笑)けど、特に何もなかったのでしんごを観るべきでした。反省。

 

 

★パノラマ

キッズダンサーよかったなー!なんつってもかわいい。やっぱかわいいは最強なんです!(by逃げ恥)イチモニも毎回見ていたので、子供たちにも素直にがんばれー!って思えました(^ ^)

個人的にはバックダンサーに徹してくれたことと、ちびっ子ちゃんたちだったのがよかったかな♫ すんごい癒されましたー(*´꒳`*)キッズたちお疲れさまでした!

 

 

 

本日はひとまずここまで!

 

札幌公演終了しました[ネタバレなし]

 12/10

関ジャニ's  エイターテイメント札幌公演に参戦してきました。

 

ニュース等で流れているとおり、この日の札幌周辺は朝から大雪で、本州からの飛行機が新千歳空港に降り立つことができず、ライブに参戦できなかった方たちが続出してしまいました。

 

わたしの周りの席にも空席が多々あり、隣の席の方は最後まで来られませんでした。開演時間が近づき、どうかギリギリになっているだけでありますように、グッズで時間がかかっているだけでありますように、と懇願めいたことを考えていましたが、無常にもライブは開演してしまいました。ここに来るはずだった誰かのことを考えると、そのやり切れなさは言葉では表しつくせないほどと想像します。

 

本当は、こんなにも入れなかった人がいる公演のことなんて記事にしてはいけないのかも、と思ったりもしました。

ただ、だからこそ空気感を知りたいという人もいるだろうし、彼らのパフォーマンスは、目の前にいるわたしたちだけではなく、来られなかったエイターさん達に向けてのものだったように思いましたので、自粛するのではなくその様子を少しでも届けられればと思い、感想記事を書くことに決めました。

 

ひなちゃんは、来られなかったエイターみんなに大きな拍手を、と言ってくれました。

大倉くんは、次、また必ず会いましょう、と約束してくれました。

やすくんは、このステージのことを来られなかった人たちに伝えて欲しいといいました。

(ニュアンスですみません。)

来られなかった人達のためにレンジャーが更新されました。

 

ライブを成功させ、関ジャニ∞関ジャニ∞として存在し続けることで、その「次」がやってくるんですよね。

悲しい思いをした人たちの「次」が1日でも早くやってくることを心から願います。

 

 

 

 

とにかくエイトの愛に溢れたステージでした。

 

なんだか小っ恥ずかしい言い方ですが、もうそれしか言えないんです。

 

 

エイターはこの曲をやったら喜ぶんじゃないか、こういう演出をしたら湧くんじゃないか、こういうのが好きなんじゃないか。

 

そんな風に考えてくれたのかな、と感じ取れるところがたくさんたくさんたっっくさんあって、随所に彼らの工夫とアイディアが張り巡らされていました。

なんにせよ「考えられていないライブ」なんかないわけですが、考えるベクトルが「お客さんに楽しんでもらうこと・お客さんに喜んでもらうこと」に向かっていたように思います。

かっこよくてかわいくってキラキラしてておもしろくってサプライズもありつついつも通りのわちゃわちゃもあって・・・関ジャニ∞のたくさんが詰まったライブでした。

 

懐かしい良曲やってくれるんだろうな、と思っておりましたが、彼らの考えていることはそれだけではなかった。そんなもんじゃなかった。それだけで終わらせるような男たちではありませんでした。

そうだった、これは「エンターテイメント」だった、と終わった今、改めて思います。

 

 

個人的にアルバムがないツアー、はまってしまいましたね。もうアルバムツアーは2年に1回でいいんじゃないの?と思ってしまうくらい!またはアルバムは毎年春くらいにだして、リサイタルと冬のツアーで2分するとかね。

やって欲しい曲はまだまだ山ほどありますから!!

 

 

 

関ジャニ∞のメンバー及びライブスタッフのみなさんおつかれさまでした。わざわざ北海道まで本当にありがとうございました。

NOROSHIフラゲで大混乱の夜

※こちらの記事は6日の夜に書いておりますが、アップは7日にしております(発売日前ゆえ)。また、その瞬間の気持ちを記録しているため、お見苦しい点ございます。悪しからず。また、それゆえネタバレバレです。

 

Twitterをしていない自分には気持ちの吐き出し口がブログしかないので、もうなぐりがきBEAT状態です(よこちゃん♡3種予約してきたyo♡)。

 こゆときいいよなあ・・Twitter・・(ボソッ)

 

 

 

PM9:00  ふわふわポムポムを聞く

まず、真っ先にきいたのはふわふわポムポム。

 

いや、最近のNOROSHI事変のおかげですっかり忘れてたんですが、ジャケット見てあっと思い出し、気になってたしーと思って一番最初に聞きました。

 

 

うわ、この曲・・・・めっちゃ好き・・・・(笑)

(別に末尾に(笑)つける必要ないんですが(笑))

 

 

えーーーーまるちゃん何これ。めっっっちゃいい!!!大好きこういう曲!!!

歌詞のことは置いといて(ていうか意味ないと思うので特に考えない)、すんごい頭に残るサウンド。。

おかげでたくさん楽しみあるのに、全然他に行けなくて、8回くらいリピってた。。

※この2日間でitunesの再生回数第3位に躍り出ました爆

これライブでどーすんの??なんとなくクルトン的に踊りながら歌うとこ想像しちゃう。または完全にエイトさんたちのお楽しみタイムになっちゃう?(わくわく)

 

あーーもうこの歌大好き!やばい!明日からこればっかりになったらどーするんだ!(どうもしない)

 

そいえば前にやすくんが、まるちゃんには作曲の才能あると思うっていってたもんねえ。才能は才能に気づくのかな…(好き)。

 

 

 

PM  9:35  初回Aのsession movie

なぜNOROSHIのMVもmakingも飛ばしてこれを見てしまったのか・・・・・・・

なぜはじめにBlack of nightに手を付けなかったのか・・・・・・・

 

激しく後悔・・・・・・・

 

先に、、、進めない、、、、、、

 

 

 

session movieの最後の文字がでた瞬間、(自宅に一人だったので)PCに突っ伏して

「あ゛ーーーかっこいいぃぃ!!!!!!」と雄たけびあげました。

いや、たぶん雄たけびっていうほどではないですが、普段声ちっさいし家では無口なので自分的にこんな声が出たことにビックリ(笑)

 

 

 

ちょ、もう、なんで一つのシングルにこんな詰め込んでくるの???

すでにこの特典だけで数か月生きられますけど???

すばるの「歌」DVDが出たときに、エイトでもあんなメイキングが見たい見たいと心の底で何度も懇願していたので、本当にうれしすぎて感激してしまった。。 

わたしの怨念が亮ちゃんまたはインフィニティのどなたかに伝わったのかな、という自分勝手なありがとうを伝えてみる。届かないけど。でもありがとうございます×100。 

 

 

このsession movieの見た後にしばらく他にものなんて見れない。。。

 

これ、わたしの変なクセなのか、いい映像すぎる(映像に限るかな?)としばらくリピはしないで余韻に浸ってしまうのですよ。

この余韻タイムが終わるまでは他のものを入れられないのです。たぶんもったいない精神だと思います(ノ_<)

 

 

うううう、、、上書きしたくない、、、、

 

でもーーー見なきゃーーーライブが迫ってるからーーーバカーーーー(好き)

 

 

書いたことで少し落ち着きました。session movieはまだ2回目見れないけど…次だ次!どんとこい!

 

 

PM 22:30  初回B  Black of night

曲聞いて、MV見て、メイキングみました。

 

わたしは音楽的センスからっきしない人間なので、きっとこの曲の良さなんてほとんど理解しちゃいないんだろうけど、なんか絵画みたいな曲だな~という印象。

 

すばらしくかっこいい曲で、すばらしくかっこいいMV。

ありがとうやすくん。きっとすごくがんばったんだろうな。ありがとう~。

 

MVの最後にやすくんからのメッセージがあるんですが、今までのテレビ誌でも語っている通り、あくまでも皆さんと作り上げたものなんです~という言い方なんです。

もちろんそれはそうなんだろうけど、今回は総合プロデューサーなんだから、もっと「自分がこう思って」とか「こういうものを表現しました!」とか言ってもいいのに!という、少しやきもきする気持ちありつつ、でも常に驕らず周りに感謝し続けることができる彼の人柄にホッとする気持ちもある。

 

もう何目線なんだか、わけわからんですが、とりあえずありがとう!それだけ!

 

あと、これどっかの歌番組で披露しないのかな…。

せっかく今の関ジャニ∞に必要な曲ってことで用意したんだから、せっかくなんだから世の中にもっとお披露目したほうがいいよ!!

関ジャニかっこいいじゃんって、もっと世の中に広まってほしいよ!!

 

 

PM  23:00 通常盤  ハダカ・Winter Love Song

ブルースハープとトランペットのセッションきたーーーー!!!

 

もうよこちゃんの”トランペットでメンバーとセッションの夢”叶いまくりじゃないですか!やす、りょちゃんと来て、次はすばる!

やっぱトランペットって華があるし、あると曲が一気にかっこよくなるもんね^^

あとはみんなよこちゃんがトランペットをやってくれるのが嬉しくてセッションしたいんじゃないの?フフ。とか勝手に妄想。ごちそうさまです。

 

曲についてはどちらももう少し聞きこませていただきます!

 

やばい!24時には寝ないといけない病なのでタイムリミットが迫っている!ブログ書いてないで、さっさとNOROSHI見て寝るのだ自分!

 

PM  23:30  初回A  NOROSHI

先週の音楽番組ラッシュですでにお披露目されていたこともあり、ライブシーンよりその後の和装殺陣撮影シーンでとにかく萌え散らかしてしまい、演奏部分が上書きされてしまった(笑)

 

とにかくビジュアルが最高すぎてもうどうしたらいいのだろう。

大倉さんの最初のアップはほんと美の暴力だし、まるちゃんの髪を結わったスタイリストさんはまじで天才。なんでいままでしなかったの?ねえなんで?

しんごもこのサイドがすっきりしてる髪型はかっこよすぎるし、よこちゃんは美の暴力パート2だし、やすくんはかっこいいのとかわいいのハイブリットだし、すばるはどう見てもこども剣士でかわいすぎるので箱にいれてずっと眺めていたい(泣笑)。

 

人間急にかっこいいのを見せつけられると嗚咽するみたいですね。おえっ。

 

こんなにも和装というものが似合うのは、関ジャニ∞というグループが”男臭さ”というイメージを培ってきたことに加えて、さらに彼ら自身がいい具合に年を重ねたことが要因なんだろうなあ。

 

エイトレンジャーの次は、現代風時代劇なんでいかが?

 

 

 

ふうー。一通り、終わり! 

 

シングルってこんなにテンションが上がるものなんだって初めて知った冬の日。

 

 

 

とにもかくにも今週土曜日からツアーが始まります!

こんなにも忙しいのね年末って、って思いながら、このバタバタを楽しめたらいいなという所存です!

 

 

札幌は先日の降雪により完全に根雪になりました。

土曜日までの気温と降雪状況にもよりますが、路面はツルツルで大変危険です(雪国の人は特殊な訓練を受けてます。嘘です。)。

 

てっかてかのアイスリンクみたいになっているところは逆にすべりながら進んだ方が安全です。横断歩道は白いところを歩かないようにしましょう。友達をつかむと完全に巻き込み事故になりますので、自分の身は自分で守ってください(泣)靴に滑り止めをつけるかどうかはお金と安全と自分の身体能力と相談してご検討ください。

 

 

以上、エイターの皆さん、エイト、スタッフ・関係者の方々が無事にライブ初日を迎えられますように!念!

楽しむための準備〜装備編〜

いよいよ今週に迫った関ジャニ∞2016冬のツアー参戦。

 

わたしには1つ致命的(たぶん)に足りないものがありました。

 

 

 

それは、双眼鏡。

 

 

 

昨年初めてエイトコンに行った時は、こんなことになると思っていなかったので、始まる前にドンキに駆け込み、2,000円くらいのオペラグラスでお茶を濁してしまいました。

 

たしか高いのも置いてあったと思うだけど、いやいや〜こんなんいらないでしょ〜とタカをくくり、なんか見た目のかわいさで選ぶという暴挙に出たのです。言い過ぎました。

 

 

でも、やっぱり全然見えなかった…(今思えば札幌ドームのほぼ天井席だったし、そりゃ見えない。)。

去年我が安田さんはアニー期だったので、それでもものすごく見つけやすい方だったとは思いますが、表情なんかは全くだったから、ほとんど映像みてました。

 

 

 

しかし!今年はもうあの時の自分とは違う!!

 

 

今年こそは!立派な双眼鏡を!手に入れるんだー!

 

 

 

 

と、はやる気持ちをおさえながら、市街地にあるほにゃららカメラに行ってきました。

 

 

 

 

気づけばビューティー家電コーナーの前に立ってました。

 

 

 

 

はっ…いかんいかん。。

つい今の最悪な肌状態を憂いていたらこんなところに…。

 

そそくさと退散。

(でもよさげなやつは何枚か写メってきた。)

 

 

 

気を取り直して、双眼鏡コーナーを発見。

 

ジャニオタさん界隈では防振双眼鏡とやらがいいという情報があったので、防振双眼鏡を探したのですが、どれがそれだかわかんない…。

 

また、親切にも各主要ドームのこの位置なら◯倍、などの案内ボードもある、、けどよくわかんない…。

  

 

もうこの時期に双眼鏡探してますなんて言ったらジャニオタバレバレだよなあ…と思ったものの、買い直しがもっとも高くついてしまうので、カメラフロアまで行き、勇気を出して店員さんに声をかける。

 

 

 

うん、さすがプロ。

完全にジャニオタの前提でおすすめしてくれたから、もういちいちポイントが的確!!(涙)

わたし一言もジャニーズのコンサートだなんて言ってない!!(涙)

 

 

 

 

結論から言うと、防振ではない双眼鏡を購入しました。

 

初めは希望通りに防振のを見せてもらったんですが、とにかくゴツい!!これを3時間持つのは絶対つらいし、首から下げてるのもつらそう。。

両手塞がっちゃったらペンラ持てないし、フリも踊れないのでは。。

 

と、完全にひよっていると、それを察したのか

店員さん「僕的には防振かどうかよりもレンズの品質とか明るさ、大きさとかのスペック上げるのがおすすめですよ。」と。

 

 

そして、連れて行ってくれたのはコンサートコーナーではなく野鳥コーナー。

 

 

倍率はドームの天井席でもどんとこいの10倍。その中で、明るさとレンズ口径が優れているものを教えてもらう。

そんなに種類もなかったので、お財布と相談しながらいくつか試させてもらい、結果、彼が最初にオススメしてくれたものを選択。

若干予算オーバーだったけど、今後何回もお世話になると考え、ちょっとがんばりました。

こうやって世界経済は廻ってます。

 

 

きっとプロはわかってるんだろうな。

ファンという生き物にとって、好きという感情は予算という理性をいともたやすく凌駕するものだということを…。

そのとおりだ…(いや、まあ限界はあるけどね)。

 

 

 

一番の決め手は覗くレンズの大きさ!

その場でいくつか試したときですら、レンズの中にちゃんと視界をおさめるのがなかなか難しかったんですが、ほんの数ミリ大きいだけでこのストレスが全然ない!

まつげとかを気にして、ぐっと目を付けられないわたしにとっては、ビビッときたポイントでした。

 

重さやコンパクトさも重視したかったので、スペックは落ちるけど安くて軽いものと、スペックはいいんだけど5,000円くらい高くてやや重いのと大分悩んだんですが、最後に彼が「嵐の時はこれを買ってかれた女性多かったですよ^ ^」というもんだから、「あー…なら、これにします。」とあっさり撃墜。

 

くそ…しっかり決めゼリフまで持っていやがるぜ…。

 

 

 

と、まぁこんな経緯があり、我が家にやってきた双眼鏡くん。

札幌ドームがデビュー戦。緊張すると思うけど、精一杯チカラを発揮してくれれば無事レギュラー入りだかんね☆

 

 

 

なんかステマみたいになりそうだし、まだ試してもみていないのでメーカー名などは載せませんが、やっぱりプロに聞くのが一番安心かなと思いましたね!

ただ、やっぱりいつか防振も体験してみたいなあ・・・と実はこっそり心の片隅で思うのでした。

 

happy birthdayまるちゃん

まるちゃん!!!

33歳のお誕生日おめでとうございます!

 

 

まるちゃん…33歳って(笑)ふふ。

 

まるちゃんまるちゃん。わたしはあなたが大好きです。

具体的にどこがとか、何がとかってあるわけではないけれど、まるちゃんが大好きという気持ちしかなくて、その言葉でしか表現できない。

 

 

わたしは歴代のエイトDVDの中で、十祭のアコースティックコーナーの「いっこにこにこ」が本当に本当に大好きです。そのときの気分とかテンションにもよるけど、たぶん暫定1位。

亮ちゃんがまるちゃんのことだけを想って作った曲。まるちゃんのためだけに作って、まるちゃんのためだけに歌った曲。

そして、十周年の記念すべきライブの中で、6人のメンバーがまるちゃんのためだけに演奏した曲。目の前にいる自分らの何万人のファンのこと放っておいて、わたしの目には彼らがたった1人のために演奏していたように見えたんだよ。

 

そして、普通に事前にリハとかやってるだろうに(笑)、それでもいざ本番で演奏されると、もうどうしたらいいかわからなくて、なんともいえない表情でそれを聴いてるまるちゃん。ほんと、あんなに見事な「なんともいえない顔」はなかなかないよ(笑)

そして、その後6人があまりにもとまどっているまるちゃんを見ていじってみたりするんだけど(これはたぶん、まるちゃんがおふざけできるようにわざと振ったんじゃないかな?ま、おもしろ半分ってのもあるだろうけど(笑))、まるちゃんまっったくいつもの調子じゃないから、全然くみ取れなくてマジの感想いっちゃったりして。

 

自分からは好き好きいってメンバーにベタベタするくせに、いざ真面目に感謝を返されるとどうしたらいいかわからなくなっちゃうまるちゃん

このセッションを見ていると、そんな関ジャニ∞が愛おしすぎて、丸山隆平が愛おしすぎて、もうあーーーー好きぃぃぃ!ってなるんだよね。

 

 

関ジャニ∞が大好きなまるちゃん。素直でかわいいまるちゃん。ふとした時の異常にかっこいいまるちゃん。すべってもギャクをし続けるまるちゃん。「まるちゃん」をちゃんとお届けしてくれるまるちゃん。そのくせ緊張とか落ち込みがすぐに顔にでちゃうまるちゃん。ベースを楽しんでいるまるちゃん。あまーーーい歌声で表現力抜群のまるちゃん。でもダンスはちょっと苦手なまるちゃん。サタプラのいい子まるちゃん。歴代数々のうまくいかないまるちゃん。

 

全部愛おしいし、全部大好き。

いつまでもそのままでと願ってしまうのはワガママかな。

 

 

まるちゃんが幸せを一つでも多く感じられる毎日でありますように。

 

 

 

 

(追伸)

個人的には、「うまくいかない」まるちゃん大好物です(笑)

やっぱり過去最高傑作は、鬼教官シリーズとゼリー丸山!あの情けない表情は笑いとキュンを同時に発生させるという奇跡を生み出したんだよ!また見れたらいいなあ・・・。

 

 

 

 

f:id:relic3:20161126214038j:plain