読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななほしてんとう

関ジャニ∞のファンブログです

御多分に漏れず2016年の総括でも。

今年も残すところあと僅かですね。

 

2015年12月、友人に誘われ元気コンにいったことを大きな転機として、その後は何かに導かれるようにズブズブと沼にはまって今に至ります。今のところ1年経っても関ジャニ∞に飽きることはなく、むしろどんどん好きが更新している状態です。というか、初めはやっぱり安田さんのことが好きで、もちろん今でも不動の一番で誰にも代え難い特別な存在なんですが、他の6人のことがどんどん日を追うごとに好きになっているようなのです。

ちょうど今日HDD整理をしていて思ったんですが、初めの頃は本当に気に入ったものだけ残して、あとはほとんど消していってたんです。どうせ見ないかなーと思って。でも、段々消せないもの出てくる頻度が多くなってきて、気づけばほとんど残してるなー、と。元々物が多くなるのが嫌なタイプなのですが、おそらくこの気持ちが一過性のものではなくしばらくは続くということを感じたんでしょうね。「いつかDVD見飽きたときに見返すかも」とか、「将来露出が全然なくなったときに見るかも」(←失礼w)とか思うと消せなくなってきています(笑)

 

初めてアイドルのファンになって、この1年だけでも色んな環境の変化がありました。

今後のことはわからないけど、一度しかないわたしのファンデビュー年!せっかくなので書き記しておきたいと思います。

 

 

*1月~3月

元気コンライブの余韻がしばらく消えず、毎日毎日憑りつかれたように時間さえあればネットで関ジャニ∞のエピソードを検索する日々。わが社のランチタイムは各自デスクでとる制なので、今まで早めに切り上げて仕事にとりかかっていたのが嘘のように、チャイムがなるギリギリまで携帯を離さないようになりました。主なメニューは、公式サイト(ジャニーズnet,web,インフィニティサイト)が主食、ファンブログが主菜、各種まとめサイトが副菜といったとこでしょうか。おかげさまで、今まで一度も使い切ったことがなかった携帯のデータ容量が毎月28日前後には足りなくなるという事態に。もちろん家に帰れば動画サイトに、後述のとおりDVDが我が家にやってきてからはDVDに、まさにかじりつきです。

 

忠義君のオーラス欠席の時は、これがどれほどのものか実感がわかなかったのが正直なところです。なんせファンになった日(=元気コン札幌公演)から1か月くらいしか経っていなかったもので・・・。

 

ファンになってから初めてのDVD、関ジャニ∞リサイタルお前のハートをつかんだる!が発売になりました。予約するかどうか。それはもう、かなりかなり悩みました。結局2週間くらい前になってやっと予約したような気がします。だって、今までDVDなんか買ったことなかったし、これ買ったらもうファンでしょ?わたしファンになるの?そこまでしちゃう???みたいな。今の床下3cmくらいのハードルからしたらずいぶん高かったものですなあ(しんみり)。てかDVDってどこで予約するものなのかすら知らなくて、職場の先輩に教えてもらったくらい経験値が低かった(´-`).。oO

 

結局悩んだ末、Amazonさんをポチります。DVDの感想とかを入れると長くなるのではしょりますが、その時ライブとリサイタルのコンセプトの違いとかもよくわかってなかったので、あの元気コンのようなものが見れると思ったわたしは、ちょっとがっかり。。

でもそのおかげで、「ツアーのライブ映像が見たい!」という新たな欲求が生まれ、すばらしい先輩ブロガーの皆さまの感想・おすすめポイントなどを見て、自分なりに一番興味をひかれたJUKEBOXのDVD初回限定盤と関ジャニズムのDVD初回限定盤をポチります。

 

これでもう歯止めがきかなくなります。だってすんんごくよかったんですもん。むしろぐいぐい加速してしまい、月にDVDは1本まで、と決めた自分ルールをあっさり投げ捨て、十祭→47→8UPPERS→8ESTとどんどん買っていきます。過去の動画も見ていると、本当に睡眠時間が足りなかった・・・。ちなみにこの教訓を生かして、今ではNOエイトデーと称して、家では(家以外の通勤中とかはOK)エイト関連の映像は見ないぞ!という日を週1で作っております。

HMVやタワレコ、GEOなどDVD・アルバムの初回限定盤が稀に置いてあるため、しょっちゅう立ち寄るようになりました。

 

また、エイトのテレビ番組も見たい(録画して残しておきたい)と思うようになり、新たにBDレコーダーも購入します。デフォで録画しているのは、関ジャム・ジャニ勉・夜ふかし・イチゲンさん・ありえへん。それ以外は基本録画せず、リアタイできるときだけ見てます。ラジコもDLし、ひととおりメディア露出についてはカバーできる体制が整います。ラジオでリアタイするのは大倉君と高橋君だけ。というか後レコメン以外は放送されてないんですけどね。まるひなのレコメンをほとんど聞いていなかったことを、本当に後悔したものです。スバラジ・関ジャニ通信も含めたラジオ関係は主に様々なサイトにお世話になってます。いかんせんラジオは夜が遅いのが辛い・・・早寝遅起きなもので・・・*1..zzzZZ

 

*4月~6月

 関ジャニ∞リサイタル真夏の俺らは罪なヤツ発表!このお知らせを見た次の日に、郵便局に駆け込みました。そう、ここでやっとFC入会。

今思うと、これまではやっぱりはまっていく自分をまだ受け入れきれていなかったというか、自分でブレーキかけてたんですねー。初めての世界に飛び込む怖さもあったかも。でも、リサイタル発表を見た瞬間、一瞬で吹っ飛びましたけど(笑)

しかしこの時、無知なわたしは住所を局留めで申し込んでしまいます。隠れエイターなのもので、なんとかして家族にばれない方法はないかと模索してたんですね(-_-;)そしたら某なんちゃら袋的なところで、局留めOKとの情報があったので、ついそれで申し込んでしまいました。が、不安になってその後問い合わせたら、やはり局留めの場合、現場チケットや番協の類はすべて×(会報だけならいいそうです。)との回答。そりゃそうですよね。。ネットの情報鵜呑みにした自分が悪いのです・・・。

そんなこんなでリサイタル申し込みは間に合わず。そしてなんと一般発売の日もすっっっっかり忘れてその日の17時頃に思い出し、一人自責の念に苦しみ悶えるというなんとも自業自得な結果に終わったのでございます・・・。2016最大の失敗。

 

そんなこんなしてると元気コンのDVDが発売されます。ゆ、ゆれましたね・・・。

正直、アイドルのファンって(男女関わらず)みんな盲目的に好きなものなんだと思っていたので、恋愛スキャンダル以外に批判されることがある、というのが驚きでした。まあ、厳密にいうと運営側に対するものだったりプロモーションに対するものだったり、矛先は様々だったのでしょうけど。

初めの内は「好きなのにそこまでいうか!?」とか思ったものですが、たくさんの意見を見ていくうちに、割と辛辣な言葉で批判をしていたとしても、結局はエイトへの愛とか期待とかが強すぎるが故の心情だったりするんだよなあ、と思ったり・・・色んなことを含めてとても勉強になりました。あと、モヤっとしたときにそれをどう解消するのかは人それぞれなんだなーと。吐き出したい人もいれば、飲み込む人もいる。どちらがよくでどちらがダメということはないんですよね。相手のことを否定したり傷つけるようなことはしちゃいけないけど。ま、長くなりそうなので、ここらへんで・・・。

 

ここで自分の現場は冬ツアーまでないことが決定したので、さみしさを紛らわすために、spiris!!→FIGHTコン→カウコンDVDを購入したり、CDレンタルショップでアルバムをレンタルしたり、映画や過去ドラマなどをレンタルしたり。

また、携帯の容量が気になってきたので、ipodを購入。移動中や休日出勤の大事な相棒です。

 

WEB会員になったのもたしかこのへんだったような。昔っからなのですが、けっこう勘違いが多いタイプで(それでよく仕事でもやらかす)、わたしWEB会員ってFCの人しか入れないと思ってたんですよね。だから、エイトレンジャーという週ブログがあるのは知っていたのですが、FCカードが来るまでおとなしく待っていたという。。

(なんならメール会員になったのなんてめっちゃ最近。J事務所さん、微妙にわかりにくいっす!と事務所に八つ当たりしてみる。)

 

安田さんの出演映画「スキャナー記憶のかけら」も公開されました!結局1回しかいかなかったのが惜しまれます。フラジャイルの演技で安田さんがこんなに演技が上手なんだと知ったので、スキャナーでの好演にはある意味衝撃がなく。ばしゃ馬さんもすっごくよかったし!個人的には雰囲気のある映像カットがきれいな邦画が好きなので、いつかそういうの見れたらいいなあ。

 

そして、ここでブログデビューですね。抱えきれなくなったときの吐き出し口になってもらえるかなと思ったのと、なんかもう自分の変わりようがおもしろくなってきたので(笑)記録しておきたいなーと思ったためです。

 

 

 

結構長くなったので、いったんあげます。次回は下半期と来年の抱負でも。

*1: _ _

人は失敗を経て強くなる

現在名古屋からの帰り道。今回の旅の反省点でも。



①当日入りは朝一で

今回24日名古屋に入りました。


10時35分の新千歳空港中部国際空港12時30分着予定が、前日の大雪の影響でダイヤが乱れに乱れ、結局離陸したのは14時ちょうどくらい。


わたしも当日の朝起きてすぐ携帯で情報をみたら、札幌近郊のJRは午前中いっぱい全面運休。準備も早々にバス停に向かうもおそらく増便も間に合っておらず、30分以上過ぎても一向に進まない列。諦めて家族に車で送迎してもらいましたが、高速道路は事故で通行止め。。


どれもこれもかーーい!!

よりによってこの日かーーい!!(涙)(涙)(涙)


一般道も当然激混みなので、通常の倍以上かかり、当初の出発時間には間に合わず。最悪東京から新幹線で、と準備してましたが、それ以上にダイヤが乱れてたので結果的に乗れました。


が、それでも中部国際空港到着は明日15時35分。ナビタイムさん曰く、ナゴヤドーム前矢田駅の到着時刻は17時1分。ちょうど一個前の地下鉄には乗れましたが、それでも駅に着いたのは16時58分。※開演17時

(直でタクシーも検討しましたが、15000円くらいかかるわりに24日ということで渋滞にはまる危険性あったのでやめました。)


初めての名古屋、初めての遠征で、こんなにも激走することになるとは思わなんだ。。


(とか打ってたらあやうく電車乗り損ねるとかでした。あっぶねー!!)


着いたら着いたで5階席まで階段。そっから天井席までさらに階段。

30代の女子がいかに日常で走らないか知らないでか(知らない)。


ぜーぜーはーはーいいながら吹き出る汗。それでも席ついて最初にしたのはペンラと双眼鏡の準備。我ながら泣けます( ;∀;)



遠征=飛行機である以上、油断は禁物ということですね。そもそも夜公演だと帰れないので、前後ニ泊するか、当日入りするかどちらかしかないわけで。高い地方の壁。



あーーん、コンパルのエビフライサンド食べたったーー!。゚(゚´Д`゚)゚。風来坊の手羽先も食べたかったーー!。゚(゚´Д`゚)゚。


来年気をつけます。



②調べるべきは周辺環境

今回ホテルは栄駅と伏見駅の間にあるところでした。


栄駅周辺っておっきくておしゃれーな所だったんですが、一本入ると繁華街だったのですね…。下調べ不足…。女の人1人とか、若い女の子にはおすすめできないかも。


あと匂いが…。東京の人ならわかると思いますが、歌舞伎町の匂い…。排水が弱い地域なのかホテルもその匂いがしたので、神経質な人なら避けるか、大通りに面したいいホテルにされた方がベターかと思われます。

(こういう時自分の鈍感さに救われます)



③お金で解決する?問題

これは1人で遠征する場合かな。


足りないのです。持たないのです。


電池が。


それこそ行きはもう慌てていろいろ調べつくして電話もかけまくったので、ホテル着く前に電池切れ。切れる前にマップを頭にたたきこみました。

最悪コンビニで買おうとは思いましたが、あれってなんか勿体なくて好きじゃないんです。


あと移動中とかごはん屋さんとかは手持ちぶたさな分携帯いじりがち。

本でもいいけど、やっぱりライブ前は気持ち高めたいし、ライブ後は余韻に浸りたいので、やっぱりエイトの動画見たりブログ見たりしたーーーい!


と、なるとやっぱiPadなのかな…とか。

うーーーん。これは次回要検討ですね。



しっかし、アイドルファンと電化製品がこんなにも切っても切れぬ関係だったとは…( ;∀;)秋葉原が電気とオタの街なのはこういうことだったのか…(違う)


実は今ポータブルBlu-rayプレーヤーが気になっていることは内緒!





まーやいのやいのいってますが、結果的にはライブは最高で最高で最高だったし、名古屋コーチンの親子丼と小倉トーストという二大食べたい名古屋メシはクリアできたし、セントレアでプチロメスツアーはしたし。あ、あとジャニショも行けました!♡


初めてにしては満足な遠征ができたと思います!

 


次回は福岡がいいなー!博多ラーメン、水炊き、とりかわ〜(о´∀`о)ジュルリ

来年ツアーの回る順番チェンジしてくれたらいけそうなので、ぜひぜひご検討くださいな。インフィニティさん。

エイタメコン 札幌公演③[ネタバレあり]

※ネタバレ記事になってます。まだまだ回避中の方はお気をつけくださいなーーー












★セッション映像

札幌は「北の国から」。


こんなかっこいいアイドル達に会えて本当によかったと、思いました。


エイトの好きなところは人それぞれと思いますが、わたしは結局歌ってようが踊ってようがバンドしてようがなんでもよいタイプのファンなようです。

わたしにとって大事なのは、7人でたのしそーーーうにしてくれてること。


セッションはそれがすごく感じられるので大好きです( ´∀`)


全公演分みたいですよおーー!!



★Tokyoholic

札幌ではタイトルなかったですが、東京から表示されたらしいですね!


ほんと、

ほんとほんと、

ほんとほんとほんと、、、


こんな手の平で転がされてていいのか???

と自分が心配になります。



NOROSHIのCD特典であまりのかっこよさに痺れまくって、ライブで披露されて待ってましたー!ってなったと思いきや、


か、か、歌詞ついとーーーる!!!!。゚(゚´Д`゚)゚。



ひぇぇぇ……(声にならない)




びっくりとかっこいいで画面に目が釘付けで、全然歌詞は覚えてないです。

(あと英語力が村上さん並なので…泣)


あの凄まじいかっこよさは文章では到底伝えられないので、現場またはDVDでご覧ください(投げた)



★象

前のTokyoholicで一気にエンジンかかったところに象でどかーーーん!!て感じでした。


エイトもエイターも。


やすくんたしかこのへんからヘドバン多め。最高なやつです。


わたしの位置からだとちょうどセンステの柱がかぶってたんですが、隙間からしっかり凝視してましたよ。ふへへ(怖)


安田担界隈ではかの有名な(たぶん)、「人間のロープに怯えてるの〜」の、目くわっっはやっていただけました。

その瞬間会場内からはキャー!♡と一斉に女子の断末魔。


わかってやってるよね〜あの人はもう笑

わたしも待ってたけど、待ってたけどもちょっと笑っちゃいました。



★NOROSHI

個人的にはオープニングのNOROSHIがめちゃくちゃかっこよかったんで満足してたんですが、バンドもやっていただけました。


生のNOROSHIはテレビで見るより、格段にすばらしかったです!!



★アンコール(シングルメドレーとオモイダマ)

真下からアイドルを見るという貴重な経験をできました(笑)


前回スタンド天井席だった時、あの気球はすっごいテンションあがったことを思い出しましたね。


オモイダマも大好きな曲!!

(浅い)






はいー以上で、関ジャニsエイターテイメント札幌公演のレポ終了ー。


いやーー難しいっていうか無理ですね。

二度としないかも(笑)



一年越しの2時間半はあまりにもあっという間すぎました。

やすくんも見たいけど、他のメンバーも見たい。歌も聞きたいし踊りも見たいし、全体の構成もみたい。なにも考えずにただただ楽しみたい。


この欲望を満たすには多ステしかないってことか…おそるべしジャニーズエンターテイメント。


あとやっぱり準備段階では色々気合いが入って新しい洋服とか買ったはいいものの、結局ライブTを着たからあまり意味はなかったかも(笑)

それも葛藤ですよね〜。おしゃれしたの見て欲しいし、担当カラーもアピールしたいけど、ライブT(今回はパーカーとか)ってやっぱライブに来た!って感じでテンションあがる!あと単純にグッズ身につけててくれたら彼らは嬉しいかな、とか。

(見てるかどうかは知らないけど)



ま、結局自分の気持ちの赴くままにってことですね。





さて、ざっくり浅ーくまとめたところで、いま名古屋のホテルです。

ほんと…まじで大変だった…結局一曲目には遅刻するというドッタバッタの初遠征。


おおくららじお聞いて、おやすみなさい。

エイタメコン札幌レポ②

※ピー!(笛)ネタバレしてまーーす!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★エイトレンジャー

ライブの前日か前々日かくらいのまるちゃんのwebにやけにヒーローって書いてあるなーとは思ったんですが、まさかのまさか!エイトレンジャーをこの目で見れる日がくるなんて…(涙)(涙)(涙)

しかもあのスペシャルかっこいいオープニング映像をパロってくるセンスのよさよ!!

 

今日の東京公演のレポで知ったのですが、やはり今回も映像は亮ちゃん監修のようですね。

ほんと今回亮ちゃんの発信してる(であろう)ものがどれもかっこよすぎて、一体どこにこんなものを隠し持ってたんだろうと思った。いや、わたしが知らなかっただけかも知れないけど、アイドルの仕事の域を軽々と超えてるような気がした。

 

 

レンジャーコントは相変わらずの茶番(笑)これからもずっとこの茶番は続けていただきたい!これ、あのビーナス横山が考えてるんですよね?(今回もそうだよね?)うーん。理解が追い付かない。

個人的には最初の大倉フライングが大好きです。あのでっかい体でぐるんぐるん回りながらワーキャーいってる姿がツボ。最後にはどうなるのかが楽しみで仕方ない(DVDに収めてもられば満足です。)。

 

 

★The Light

楽しみに楽しみにしてたこの山田曲ですが、どうしたものかあまり記憶にない(笑)いや、歌うっっまいなーーー。とは思ってたのですが。たぶん2人とも最初花道の方で歌ってたから姿が見えなくて、キョロキョロしてたら曲があまり聞けなかったんだと思うんです。

人生初アリーナ。チビ野郎には厳しい現実ですね。

次は天井席。御姿よりも歌に集中することっと…_φ(・_・

 

てか!この曲の演出案で他の5人がパフォーマーとして参加するってのがあっただと…!!?

そ、、、それーーー!見たかったよーーー。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

★なぐりがきBEAT

新曲!!サビのメロが頭に残って好きなやつです♫もっと何回も聞きたくなります。横ちゃんの映画も楽しみーー(^ ^)

 

 

★Baby Baby

き、、、きたこれ、、、

 

ほんっと自分が生で聞けることなんて、一生ないんだろうと思ってたので、感謝感激。。

頭の中ではパッチの頃のトイプードル安田を脳内再生しながら、耳でしっかりと堪能させていただきました。

 

嬉しいという気持ちを嬉しいとしか表現できない自分に悔しさを憶えます。

 

とんだポンコツ脳なわたしですが、それでも最初の「Oh~Baby Baby この部屋抜け出して~」のすばるの声が札幌ドームに響き渡ったあの瞬間が、どうにも頭から離れません。脳裏に焼き付くってまさにこういうことなんだと実感。

 

 

★言ったじゃないスカ

ちょ、これ考えた人今回の演出MVPに一票!(亮ちゃんかな?)

どえらいかっこよかったんです。もうえっっらいことよ。これ。

 

今回のセトリの中で最も印象的な瞬間の一つになりました。

 

ツアー名のとおり「エンターテイメント」を一番強く感じたのはこの曲のときだったな。

今回のツアーでは、「名曲だけど披露の機会がなかなかなかった曲」を披露するんだろうということばかり考えていたわたしにとっては、もう、晴天の霹靂。

 

こ、、この人たちはあの手この手でこっちを楽しませにきているのだな、、と気づき(遅い)、震えましたね。

 

こんな魅せ方ができるんだ。こんな引き出しがあったか。関ジャニ∞は底なし沼でした…(遺言)

 

 

★Black of Night

野鳥の会スタイルで臨みました。

(要約すると安田さんロックオン状態)

 

故に他のメンバー及び曲についてはまったく頭に入っておらず。。

 

本当は全体も見たかったし曲もしっかり堪能したかったんですが、あえてそれらを捨ててでも今回がっつり安田ダンスを見よう、と決めてました。ここで安田ダンスを補給しておかないと、このあとDVDがでる数ヶ月間わたしの体はもたずに脱安田症状くるぞ、と。

 

ステージ上からしたら、まーまーの至近距離からまーまーゴツメの双眼鏡を棒立ちで構えられるのはどんな心境なのか。。

ラストはちょっと気になったので左手で双眼鏡もちながら右手にはペンラを高く掲げてました(それでも降らない。だって揺れるから。)。それでも十分怪しいわな。

 

しかし結局のところあまりの色気をアップでみたため、記憶がすっとんでしまい、放心状態となってしまう、俗にいう安田キャパオーバーに陥ったことをここに報告いたします。

 

 

 

そのあとのキングオブ男と前向きの記憶がないのは言うまでもない…(涙)

 

続きます。

エイタメコン 札幌レポ①

※がっつりネタバレしております!回避中の方はご注意ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/10関ジャニ'sエイターテイメント札幌公演の感想を述べたいと思い、スマホを開いてるところですが、

いやあ、びっくりするほど覚えてません( ´ ▽ ` )

人は興奮状態になると記憶が飛ぶのですね。勉強になります。

 

でもまーそんな中でも記憶に残ってるということは余程印象深かった部分だということでしょう。そうでしょう。

 

 

 

 

 

 

では。

 

全体の印象としては、とにかく盛りだくさんであっという間!という感じ。

どうせ覚えてないんだろう?というのは言わない約束。

ついつい曲数少ないんじゃないかと疑って、帰宅後他のDVDと比べてしまいました(笑)(同じでした。失礼をお詫びします。)

 

 

★オープニング映像

あーもうかっこいいに決まってるやつーー!!CMのやつーー!!

とにかく全員かっこいい。誰1人として浮いてない。すごい。

なんかをばしって投げてる安田さんとか(見えてない)。やば。スクショ。スクショさせてください。

あとあと!横山さんの破壊力ったら!!横山裕×銀縁メガネは国宝にすべきだと思う。剥製にしてルーブル美術館かなんかに展示すべきだと思う。

あ、そして監督は中村哲平監督だそうですね!(パッチとかfightコンのOP映像とかその他エイト関連のMV等多数手がけていただいている監督さん)

 

ありがとうございますーありがとうございますーー(涙)。この調子でまた映画とか撮っていただいてもよろしいでしょうか?

 


★NOROSHI

この曲をバンドじゃなくて、歌のみにするなんて誰が予想したのか!否、誰もしていない!(たぶん)そして、これによってNOROSHIのバンドはやらないんだってその場にいる数万人が思うわけですよね。ほんと、してやられたぜ!いけずな演出!!

 

そして、登場!歌いながらゆっくり出てきてゆっくり歩いてくるんですよ。

ド級のイケメンヤクザ達が、ゆっっくりとね!

いきおいよくドーン!と出てきて、ギャーッ!ってテンションぶち上がるのもいいけど、ゆっっっくり(しつこい)出てこられると、それはそれで真綿で首締められるように、体の底からじわじわとキャー死にするんです。

怖い。アイドルって怖い。

 

 

★RAGE

あ、RAGEだ!と思った瞬間、つい大倉さんを探してしまった(笑)けど、特に何もなかったのでしんごを観るべきでした。反省。

 

 

★パノラマ

キッズダンサーよかったなー!なんつってもかわいい。やっぱかわいいは最強なんです!(by逃げ恥)イチモニも毎回見ていたので、子供たちにも素直にがんばれー!って思えました(^ ^)

個人的にはバックダンサーに徹してくれたことと、ちびっ子ちゃんたちだったのがよかったかな♫ すんごい癒されましたー(*´꒳`*)キッズたちお疲れさまでした!

 

 

 

本日はひとまずここまで!

 

札幌公演終了しました[ネタバレなし]

 12/10

関ジャニ's  エイターテイメント札幌公演に参戦してきました。

 

ニュース等で流れているとおり、この日の札幌周辺は朝から大雪で、本州からの飛行機が新千歳空港に降り立つことができず、ライブに参戦できなかった方たちが続出してしまいました。

 

わたしの周りの席にも空席が多々あり、隣の席の方は最後まで来られませんでした。開演時間が近づき、どうかギリギリになっているだけでありますように、グッズで時間がかかっているだけでありますように、と懇願めいたことを考えていましたが、無常にもライブは開演してしまいました。ここに来るはずだった誰かのことを考えると、そのやり切れなさは言葉では表しつくせないほどと想像します。

 

本当は、こんなにも入れなかった人がいる公演のことなんて記事にしてはいけないのかも、と思ったりもしました。

ただ、だからこそ空気感を知りたいという人もいるだろうし、彼らのパフォーマンスは、目の前にいるわたしたちだけではなく、来られなかったエイターさん達に向けてのものだったように思いましたので、自粛するのではなくその様子を少しでも届けられればと思い、感想記事を書くことに決めました。

 

ひなちゃんは、来られなかったエイターみんなに大きな拍手を、と言ってくれました。

大倉くんは、次、また必ず会いましょう、と約束してくれました。

やすくんは、このステージのことを来られなかった人たちに伝えて欲しいといいました。

(ニュアンスですみません。)

来られなかった人達のためにレンジャーが更新されました。

 

ライブを成功させ、関ジャニ∞関ジャニ∞として存在し続けることで、その「次」がやってくるんですよね。

悲しい思いをした人たちの「次」が1日でも早くやってくることを心から願います。

 

 

 

 

とにかくエイトの愛に溢れたステージでした。

 

なんだか小っ恥ずかしい言い方ですが、もうそれしか言えないんです。

 

 

エイターはこの曲をやったら喜ぶんじゃないか、こういう演出をしたら湧くんじゃないか、こういうのが好きなんじゃないか。

 

そんな風に考えてくれたのかな、と感じ取れるところがたくさんたくさんたっっくさんあって、随所に彼らの工夫とアイディアが張り巡らされていました。

なんにせよ「考えられていないライブ」なんかないわけですが、考えるベクトルが「お客さんに楽しんでもらうこと・お客さんに喜んでもらうこと」に向かっていたように思います。

かっこよくてかわいくってキラキラしてておもしろくってサプライズもありつついつも通りのわちゃわちゃもあって・・・関ジャニ∞のたくさんが詰まったライブでした。

 

懐かしい良曲やってくれるんだろうな、と思っておりましたが、彼らの考えていることはそれだけではなかった。そんなもんじゃなかった。それだけで終わらせるような男たちではありませんでした。

そうだった、これは「エンターテイメント」だった、と終わった今、改めて思います。

 

 

個人的にアルバムがないツアー、はまってしまいましたね。もうアルバムツアーは2年に1回でいいんじゃないの?と思ってしまうくらい!またはアルバムは毎年春くらいにだして、リサイタルと冬のツアーで2分するとかね。

やって欲しい曲はまだまだ山ほどありますから!!

 

 

 

関ジャニ∞のメンバー及びライブスタッフのみなさんおつかれさまでした。わざわざ北海道まで本当にありがとうございました。

NOROSHIフラゲで大混乱の夜

※こちらの記事は6日の夜に書いておりますが、アップは7日にしております(発売日前ゆえ)。また、その瞬間の気持ちを記録しているため、お見苦しい点ございます。悪しからず。また、それゆえネタバレバレです。

 

Twitterをしていない自分には気持ちの吐き出し口がブログしかないので、もうなぐりがきBEAT状態です(よこちゃん♡3種予約してきたyo♡)。

 こゆときいいよなあ・・Twitter・・(ボソッ)

 

 

 

PM9:00  ふわふわポムポムを聞く

まず、真っ先にきいたのはふわふわポムポム。

 

いや、最近のNOROSHI事変のおかげですっかり忘れてたんですが、ジャケット見てあっと思い出し、気になってたしーと思って一番最初に聞きました。

 

 

うわ、この曲・・・・めっちゃ好き・・・・(笑)

(別に末尾に(笑)つける必要ないんですが(笑))

 

 

えーーーーまるちゃん何これ。めっっっちゃいい!!!大好きこういう曲!!!

歌詞のことは置いといて(ていうか意味ないと思うので特に考えない)、すんごい頭に残るサウンド。。

おかげでたくさん楽しみあるのに、全然他に行けなくて、8回くらいリピってた。。

※この2日間でitunesの再生回数第3位に躍り出ました爆

これライブでどーすんの??なんとなくクルトン的に踊りながら歌うとこ想像しちゃう。または完全にエイトさんたちのお楽しみタイムになっちゃう?(わくわく)

 

あーーもうこの歌大好き!やばい!明日からこればっかりになったらどーするんだ!(どうもしない)

 

そいえば前にやすくんが、まるちゃんには作曲の才能あると思うっていってたもんねえ。才能は才能に気づくのかな…(好き)。

 

 

 

PM  9:35  初回Aのsession movie

なぜNOROSHIのMVもmakingも飛ばしてこれを見てしまったのか・・・・・・・

なぜはじめにBlack of nightに手を付けなかったのか・・・・・・・

 

激しく後悔・・・・・・・

 

先に、、、進めない、、、、、、

 

 

 

session movieの最後の文字がでた瞬間、(自宅に一人だったので)PCに突っ伏して

「あ゛ーーーかっこいいぃぃ!!!!!!」と雄たけびあげました。

いや、たぶん雄たけびっていうほどではないですが、普段声ちっさいし家では無口なので自分的にこんな声が出たことにビックリ(笑)

 

 

 

ちょ、もう、なんで一つのシングルにこんな詰め込んでくるの???

すでにこの特典だけで数か月生きられますけど???

すばるの「歌」DVDが出たときに、エイトでもあんなメイキングが見たい見たいと心の底で何度も懇願していたので、本当にうれしすぎて感激してしまった。。 

わたしの怨念が亮ちゃんまたはインフィニティのどなたかに伝わったのかな、という自分勝手なありがとうを伝えてみる。届かないけど。でもありがとうございます×100。 

 

 

このsession movieの見た後にしばらく他にものなんて見れない。。。

 

これ、わたしの変なクセなのか、いい映像すぎる(映像に限るかな?)としばらくリピはしないで余韻に浸ってしまうのですよ。

この余韻タイムが終わるまでは他のものを入れられないのです。たぶんもったいない精神だと思います(ノ_<)

 

 

うううう、、、上書きしたくない、、、、

 

でもーーー見なきゃーーーライブが迫ってるからーーーバカーーーー(好き)

 

 

書いたことで少し落ち着きました。session movieはまだ2回目見れないけど…次だ次!どんとこい!

 

 

PM 22:30  初回B  Black of night

曲聞いて、MV見て、メイキングみました。

 

わたしは音楽的センスからっきしない人間なので、きっとこの曲の良さなんてほとんど理解しちゃいないんだろうけど、なんか絵画みたいな曲だな~という印象。

 

すばらしくかっこいい曲で、すばらしくかっこいいMV。

ありがとうやすくん。きっとすごくがんばったんだろうな。ありがとう~。

 

MVの最後にやすくんからのメッセージがあるんですが、今までのテレビ誌でも語っている通り、あくまでも皆さんと作り上げたものなんです~という言い方なんです。

もちろんそれはそうなんだろうけど、今回は総合プロデューサーなんだから、もっと「自分がこう思って」とか「こういうものを表現しました!」とか言ってもいいのに!という、少しやきもきする気持ちありつつ、でも常に驕らず周りに感謝し続けることができる彼の人柄にホッとする気持ちもある。

 

もう何目線なんだか、わけわからんですが、とりあえずありがとう!それだけ!

 

あと、これどっかの歌番組で披露しないのかな…。

せっかく今の関ジャニ∞に必要な曲ってことで用意したんだから、せっかくなんだから世の中にもっとお披露目したほうがいいよ!!

関ジャニかっこいいじゃんって、もっと世の中に広まってほしいよ!!

 

 

PM  23:00 通常盤  ハダカ・Winter Love Song

ブルースハープとトランペットのセッションきたーーーー!!!

 

もうよこちゃんの”トランペットでメンバーとセッションの夢”叶いまくりじゃないですか!やす、りょちゃんと来て、次はすばる!

やっぱトランペットって華があるし、あると曲が一気にかっこよくなるもんね^^

あとはみんなよこちゃんがトランペットをやってくれるのが嬉しくてセッションしたいんじゃないの?フフ。とか勝手に妄想。ごちそうさまです。

 

曲についてはどちらももう少し聞きこませていただきます!

 

やばい!24時には寝ないといけない病なのでタイムリミットが迫っている!ブログ書いてないで、さっさとNOROSHI見て寝るのだ自分!

 

PM  23:30  初回A  NOROSHI

先週の音楽番組ラッシュですでにお披露目されていたこともあり、ライブシーンよりその後の和装殺陣撮影シーンでとにかく萌え散らかしてしまい、演奏部分が上書きされてしまった(笑)

 

とにかくビジュアルが最高すぎてもうどうしたらいいのだろう。

大倉さんの最初のアップはほんと美の暴力だし、まるちゃんの髪を結わったスタイリストさんはまじで天才。なんでいままでしなかったの?ねえなんで?

しんごもこのサイドがすっきりしてる髪型はかっこよすぎるし、よこちゃんは美の暴力パート2だし、やすくんはかっこいいのとかわいいのハイブリットだし、すばるはどう見てもこども剣士でかわいすぎるので箱にいれてずっと眺めていたい(泣笑)。

 

人間急にかっこいいのを見せつけられると嗚咽するみたいですね。おえっ。

 

こんなにも和装というものが似合うのは、関ジャニ∞というグループが”男臭さ”というイメージを培ってきたことに加えて、さらに彼ら自身がいい具合に年を重ねたことが要因なんだろうなあ。

 

エイトレンジャーの次は、現代風時代劇なんでいかが?

 

 

 

ふうー。一通り、終わり! 

 

シングルってこんなにテンションが上がるものなんだって初めて知った冬の日。

 

 

 

とにもかくにも今週土曜日からツアーが始まります!

こんなにも忙しいのね年末って、って思いながら、このバタバタを楽しめたらいいなという所存です!

 

 

札幌は先日の降雪により完全に根雪になりました。

土曜日までの気温と降雪状況にもよりますが、路面はツルツルで大変危険です(雪国の人は特殊な訓練を受けてます。嘘です。)。

 

てっかてかのアイスリンクみたいになっているところは逆にすべりながら進んだ方が安全です。横断歩道は白いところを歩かないようにしましょう。友達をつかむと完全に巻き込み事故になりますので、自分の身は自分で守ってください(泣)靴に滑り止めをつけるかどうかはお金と安全と自分の身体能力と相談してご検討ください。

 

 

以上、エイターの皆さん、エイト、スタッフ・関係者の方々が無事にライブ初日を迎えられますように!念!