読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななほしてんとう

関ジャニ∞のファンブログです

御多分に漏れず2016年の総括でも。

今年も残すところあと僅かですね。

 

2015年12月、友人に誘われ元気コンにいったことを大きな転機として、その後は何かに導かれるようにズブズブと沼にはまって今に至ります。今のところ1年経っても関ジャニ∞に飽きることはなく、むしろどんどん好きが更新している状態です。というか、初めはやっぱり安田さんのことが好きで、もちろん今でも不動の一番で誰にも代え難い特別な存在なんですが、他の6人のことがどんどん日を追うごとに好きになっているようなのです。

ちょうど今日HDD整理をしていて思ったんですが、初めの頃は本当に気に入ったものだけ残して、あとはほとんど消していってたんです。どうせ見ないかなーと思って。でも、段々消せないもの出てくる頻度が多くなってきて、気づけばほとんど残してるなー、と。元々物が多くなるのが嫌なタイプなのですが、おそらくこの気持ちが一過性のものではなくしばらくは続くということを感じたんでしょうね。「いつかDVD見飽きたときに見返すかも」とか、「将来露出が全然なくなったときに見るかも」(←失礼w)とか思うと消せなくなってきています(笑)

 

初めてアイドルのファンになって、この1年だけでも色んな環境の変化がありました。

今後のことはわからないけど、一度しかないわたしのファンデビュー年!せっかくなので書き記しておきたいと思います。

 

 

*1月~3月

元気コンライブの余韻がしばらく消えず、毎日毎日憑りつかれたように時間さえあればネットで関ジャニ∞のエピソードを検索する日々。わが社のランチタイムは各自デスクでとる制なので、今まで早めに切り上げて仕事にとりかかっていたのが嘘のように、チャイムがなるギリギリまで携帯を離さないようになりました。主なメニューは、公式サイト(ジャニーズnet,web,インフィニティサイト)が主食、ファンブログが主菜、各種まとめサイトが副菜といったとこでしょうか。おかげさまで、今まで一度も使い切ったことがなかった携帯のデータ容量が毎月28日前後には足りなくなるという事態に。もちろん家に帰れば動画サイトに、後述のとおりDVDが我が家にやってきてからはDVDに、まさにかじりつきです。

 

忠義君のオーラス欠席の時は、これがどれほどのものか実感がわかなかったのが正直なところです。なんせファンになった日(=元気コン札幌公演)から1か月くらいしか経っていなかったもので・・・。

 

ファンになってから初めてのDVD、関ジャニ∞リサイタルお前のハートをつかんだる!が発売になりました。予約するかどうか。それはもう、かなりかなり悩みました。結局2週間くらい前になってやっと予約したような気がします。だって、今までDVDなんか買ったことなかったし、これ買ったらもうファンでしょ?わたしファンになるの?そこまでしちゃう???みたいな。今の床下3cmくらいのハードルからしたらずいぶん高かったものですなあ(しんみり)。てかDVDってどこで予約するものなのかすら知らなくて、職場の先輩に教えてもらったくらい経験値が低かった(´-`).。oO

 

結局悩んだ末、Amazonさんをポチります。DVDの感想とかを入れると長くなるのではしょりますが、その時ライブとリサイタルのコンセプトの違いとかもよくわかってなかったので、あの元気コンのようなものが見れると思ったわたしは、ちょっとがっかり。。

でもそのおかげで、「ツアーのライブ映像が見たい!」という新たな欲求が生まれ、すばらしい先輩ブロガーの皆さまの感想・おすすめポイントなどを見て、自分なりに一番興味をひかれたJUKEBOXのDVD初回限定盤と関ジャニズムのDVD初回限定盤をポチります。

 

これでもう歯止めがきかなくなります。だってすんんごくよかったんですもん。むしろぐいぐい加速してしまい、月にDVDは1本まで、と決めた自分ルールをあっさり投げ捨て、十祭→47→8UPPERS→8ESTとどんどん買っていきます。過去の動画も見ていると、本当に睡眠時間が足りなかった・・・。ちなみにこの教訓を生かして、今ではNOエイトデーと称して、家では(家以外の通勤中とかはOK)エイト関連の映像は見ないぞ!という日を週1で作っております。

HMVやタワレコ、GEOなどDVD・アルバムの初回限定盤が稀に置いてあるため、しょっちゅう立ち寄るようになりました。

 

また、エイトのテレビ番組も見たい(録画して残しておきたい)と思うようになり、新たにBDレコーダーも購入します。デフォで録画しているのは、関ジャム・ジャニ勉・夜ふかし・イチゲンさん・ありえへん。それ以外は基本録画せず、リアタイできるときだけ見てます。ラジコもDLし、ひととおりメディア露出についてはカバーできる体制が整います。ラジオでリアタイするのは大倉君と高橋君だけ。というか後レコメン以外は放送されてないんですけどね。まるひなのレコメンをほとんど聞いていなかったことを、本当に後悔したものです。スバラジ・関ジャニ通信も含めたラジオ関係は主に様々なサイトにお世話になってます。いかんせんラジオは夜が遅いのが辛い・・・早寝遅起きなもので・・・*1..zzzZZ

 

*4月~6月

 関ジャニ∞リサイタル真夏の俺らは罪なヤツ発表!このお知らせを見た次の日に、郵便局に駆け込みました。そう、ここでやっとFC入会。

今思うと、これまではやっぱりはまっていく自分をまだ受け入れきれていなかったというか、自分でブレーキかけてたんですねー。初めての世界に飛び込む怖さもあったかも。でも、リサイタル発表を見た瞬間、一瞬で吹っ飛びましたけど(笑)

しかしこの時、無知なわたしは住所を局留めで申し込んでしまいます。隠れエイターなのもので、なんとかして家族にばれない方法はないかと模索してたんですね(-_-;)そしたら某なんちゃら袋的なところで、局留めOKとの情報があったので、ついそれで申し込んでしまいました。が、不安になってその後問い合わせたら、やはり局留めの場合、現場チケットや番協の類はすべて×(会報だけならいいそうです。)との回答。そりゃそうですよね。。ネットの情報鵜呑みにした自分が悪いのです・・・。

そんなこんなでリサイタル申し込みは間に合わず。そしてなんと一般発売の日もすっっっっかり忘れてその日の17時頃に思い出し、一人自責の念に苦しみ悶えるというなんとも自業自得な結果に終わったのでございます・・・。2016最大の失敗。

 

そんなこんなしてると元気コンのDVDが発売されます。ゆ、ゆれましたね・・・。

正直、アイドルのファンって(男女関わらず)みんな盲目的に好きなものなんだと思っていたので、恋愛スキャンダル以外に批判されることがある、というのが驚きでした。まあ、厳密にいうと運営側に対するものだったりプロモーションに対するものだったり、矛先は様々だったのでしょうけど。

初めの内は「好きなのにそこまでいうか!?」とか思ったものですが、たくさんの意見を見ていくうちに、割と辛辣な言葉で批判をしていたとしても、結局はエイトへの愛とか期待とかが強すぎるが故の心情だったりするんだよなあ、と思ったり・・・色んなことを含めてとても勉強になりました。あと、モヤっとしたときにそれをどう解消するのかは人それぞれなんだなーと。吐き出したい人もいれば、飲み込む人もいる。どちらがよくでどちらがダメということはないんですよね。相手のことを否定したり傷つけるようなことはしちゃいけないけど。ま、長くなりそうなので、ここらへんで・・・。

 

ここで自分の現場は冬ツアーまでないことが決定したので、さみしさを紛らわすために、spiris!!→FIGHTコン→カウコンDVDを購入したり、CDレンタルショップでアルバムをレンタルしたり、映画や過去ドラマなどをレンタルしたり。

また、携帯の容量が気になってきたので、ipodを購入。移動中や休日出勤の大事な相棒です。

 

WEB会員になったのもたしかこのへんだったような。昔っからなのですが、けっこう勘違いが多いタイプで(それでよく仕事でもやらかす)、わたしWEB会員ってFCの人しか入れないと思ってたんですよね。だから、エイトレンジャーという週ブログがあるのは知っていたのですが、FCカードが来るまでおとなしく待っていたという。。

(なんならメール会員になったのなんてめっちゃ最近。J事務所さん、微妙にわかりにくいっす!と事務所に八つ当たりしてみる。)

 

安田さんの出演映画「スキャナー記憶のかけら」も公開されました!結局1回しかいかなかったのが惜しまれます。フラジャイルの演技で安田さんがこんなに演技が上手なんだと知ったので、スキャナーでの好演にはある意味衝撃がなく。ばしゃ馬さんもすっごくよかったし!個人的には雰囲気のある映像カットがきれいな邦画が好きなので、いつかそういうの見れたらいいなあ。

 

そして、ここでブログデビューですね。抱えきれなくなったときの吐き出し口になってもらえるかなと思ったのと、なんかもう自分の変わりようがおもしろくなってきたので(笑)記録しておきたいなーと思ったためです。

 

 

 

結構長くなったので、いったんあげます。次回は下半期と来年の抱負でも。

*1: _ _