読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななほしてんとう

関ジャニ∞のファンブログです

思い出の曲

何の前触れもなく、思いついたことを語るお得意のやついきます。

 

 

リリースがいったん落ち着いている今、お休みの日はHDDを整理したりDVDを見返したり、まったりとした日々を過ごしていて、これはこれで幸せだな~としみじみしております。

4月中にはBDにダビングして容量もしっかり確保。雑誌の整理も嫌になるほど貯めてしまう前に終わらせたいものです。

 

なんかこんなこと書くとステキ女子みたいですが、理想と現実は違います(遠い目)。。

 

 

 

 

今日は関ジャニズムデーでした。

 

元々RIP SLYMEが好きなんでFUN×8大好きでねえ。大倉さん→やすくん流れのとこさいっっっこうっす!超低音→超高音の傾斜がたまらん!RIPでもPESパートがいつも好きで、あの変な個性的な高音の声を聴くと、くぅ~~これこれ!ってなるんですよね(伝わらない)。

やっぱねぇまだ踊りたらんねんのところが最高!音源ではこの「」が上がってないんですが、きゅっと上げてきたDVDの歌い方が断然好みです!!!

あと、Bメロのすばるパートのぶっ!とびながらの体を反らして、ぶっ!ていうとこも、もおーーーだいだいすきです!!GIFで永遠に見れるやつ。あと、妖怪ダンスする倉丸横もあまりのかわいさにGIFで永遠に見れるし、ねじ巻式のおもちゃにでもして手元に置いておきたい。

 

そっからの三十路も楽しすぎるし、アイスクリームはやんまちゃんがキラッキラッすぎて目しぱしぱするし(ベタ褒めのつもり)、道はエイトのユニット曲で三本の指に入るくらい好き!そもそもMaterpieceのダンス目当てでの関ジャニズムだし、フローズンマルガリータは無性~にみたくなるし、みんな横山さんみながらニヤニヤしてるCloveRは世界平和だし、クルマジのお手振りは現場でやりたすぎる気持ちが溢れすぎて、部屋で一人で全力ブンブンしすぎて、ちょっと我に返って恥ずかしくなるし(何の報告)。

そして、みんな大好き安田の象に心持ってかれてからの、シングルメドレーでちょっとずっこけて、ゆでじーーーんとしてしまう、といういつもの流れ。

 

ゆがさ、好きなんですよね。もうライブでは歌わないのかな。だって。まだ夢の途中ですって。こんな何十万人も人集めといてさ!なんかもう、その夢に参加させてくださいって気持ちになるし、うまく言えないけど、まだ途中っていってくれてありがとうという気持ちにもなるんでさあ。 

 

 

 

 

で。

アツクなってますがやっぱり一番好きなのは、インストからのドヤ顔人生。これ。

 

 

 

一昨年の冬初めて元気コンにいって、関ジャニ∞ていいなって思い始めてまだ間もないころ。

DVDもアルバムも何も持ってないので、とりあえず動画サイトで探るわけですよね。いろいろと。こちょこちょと。

そんな中でかなり初期のころにこの動画にぶち当たりました。

 

 

 

衝撃でしたね。

 

 

 

こんなに同じ動画をひたすら見続けたことはないんじゃないかっていうくらい、まさに釘付け。ああ、目を奪われるっていうのはこういうことなんだと、思いました。

 

 

 

わたしは楽器経験もほぼないし知識も全くない音楽ド素人なので、上手い下手は正直よくわからないし、全然音楽的な意見なんて何一ついえないですが、

ただ、ひなよこまるちゃんと来て、大倉亮ちゃんやすくんすばると、一人一人の楽器の音が増えていくにつれて、テンポがどんどん上がり熱量を増していくその演奏とみんなの表情が、とにかく気持ちよくて、ずっと見ていたい気持ちになったことを覚えています。

まだ何も、彼らの背景なんかほとんど知らない時だったから、単純に彼らの演奏とそのパフォーマンスで、です。

 

村上くんのピアノと横ちゃんのトランペットでしっとり始まり、

まるちゃんのベースにうっとりしていると、

そっから大倉さんのドラムと亮ちゃんのギタで一気にロックへと様変わりしたと思ったら、

やすくんの体が痺れるようなスクラッチからのギターソロが、そのロックの熱量をグングン超加速させる

そして最後に鳴り響くすばるのブルースハープが一瞬でバンドを支配する

 

あの瞬間がもう!たまらなくて!たまらない!!

 

 

 

そしてそのまま7つの音がすべて揃って、あっと思ったときにはもうドヤ顔人生のイントロになってて、そしたら

 

 

 

ドヤ顔人生だーーー!!!

 

 

 

うわーーーー!!!

みたいな!!!語彙力?なにそれ(キョトン)

 

 

 

 

動画サイトで見たものをここまで堂々と語って申し訳ないんですけどね…(その後DVDちゃんと全部買ったからゆるされ…ないか。)。

でも、これを見てライブDVDがほしくなった人間もいるとなると、ネットとの付き合い方ってほんと難しいんだろうな…。

 

 

 

 

 

えーと、、何か終わりかたよくわからなくなってきた(笑)

 

 

 

キラキラの決め顔もいいけど、結局こういう暑苦しい感じを好きになったんでしょうね。

 

結局最初に買ったDVDは2015のリサイタルで(なぜなら好きになって最初にリリースされたものだったから)、その後いくつかのブログさんの感想を元にJUKEBOXと関ジャニズムを2枚買いしました(ライブ行って1か月半後くらいかな)。

一番好きなDVDはJUKEBOXで、Your WURLITZERからのWest side、レスキューレスキュー、Eightopop!!!!!!!の流れに勝るものはいまだにありませんし、単体で言えば宇宙に行ったライオンを見たときも「何だこれ…」とわなわなしてしまったくらい衝撃的でした。

このほかにも基本インスト大好き芸人なので、他にもまいふぇいばりっとインストはあります。

 

 

 

けど、わたしに初めての感情をくれたこのドヤ顔人生って特別だな~と、DVDを見てほんのり思った、というお話でした。

 

 

 

 

ふふ。締りが悪いけど、おわり!