読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ななほしてんとう

関ジャニ∞のファンブログです

関ジャニ∞に歌ってほしい!曲

先日わたしがいつも読ませていただいているブロガーさんがこんなアンケートをとっておられました。

 

dropblue0212.hatenablog.com

すでに集計後の記事もアップされており、見ごたえたっぷりな素晴らしいものになっております。

 

 

早速飛びつき、いくつか回答させていただいたのですが、

せっかくなので、(一生となるとちょっと考えちゃうけど)、いつか叶うなら聞いてみたい!というものを全員分考えましたので、のせまーす。

 

動画をペタペタしてますので、お時間あるときにでもwi-fi環境のある場所でご覧ください。貼ってある動画はいちおう公式のものに限らせてもらってますので、貼れなかった曲もありますが探せばソッコー出てきます(;^_^A ネットすごい。

 

 

 

🎵横山裕

「ときめき」チャットモンチー

www.youtube.com

横山さんのファルセットがほんとに好きなので、女性の歌を選びました。

特にチャットは女の人でも高くてつらいので、がっつりキー下げてもらって構いません!

白シャツ(ボタンは2個あけ)にデニムで、ステージ上で丸椅子にひとり座って、スポットライトすっと浴びて、世界に入り込んで歌ってほしいのです。

アダイヴのような妖艶な感じじゃなくて、しっとりとしたラブソングが聞きとうございます。

いつだって恋がしたいよ

あなた以外と

いつだって恋がしたい

あなた以外に

 

これはほんとに悲しい歌なんですよ。

何度も繰り返される'あなた以外'が強がりにしか聞こえない、せつない歌なのです。 

 

(でも、アンケートで他の方が413manと回答されていて、正直忘れてたのに何言うかって感じですが、413manには勝てないです…。この曲に匹敵する曲ってある?ねえある?涙)

 

 

 

🎵渋谷すばる

「染まるよ」チャットモンチー

www.youtube.com

おいおい、ただのチャットファンか!と思ったアナタ。

 

 

正解です。続けます。

 

 

いや、もーーーーこれ歌われたら本当に悔いなし曲です。チャットモンチーのマイベスト3に入る曲です。とってもせつない失恋ソングです。短い歌なのですが、たったこれだけの文字数の歌詞で、想い人の風貌や情景がはっきりと浮かんでしまうような描写になっているのがすごいなあと思うのです。

あなたの好きな煙草

わたしより好きな煙草

 

いつだってそばにいたかった

分かりたかった 満たしたかった

プカプカプカプカ

煙が目に染みるよ 苦くて黒く染まるよ

 

どうしても曲を選ぶ中で、関ジャムの影響もあってか「セッションしてほしい曲」も入ってしまうんですが、これもそのうちのひとつ。ソロでも見たいけど、同じくらいセッションも見たい!えっちゃんの声に下ハモで合わせてもらえた日には、もうマジで一生悔いないです・・・だから・・・関ジャム・・・(バタッ)

 

すばると女性アーティストさんの声の相性って、関ジャム内ですでに実証済みかと思うのですが、中でも女性らしい声の歌手さん×すばるハモが好きみたいです、わたし。SHISHAMOちゃんもよかったし、絢香さんのにじいろも好きすぎて、好きすぎて好きすぎます。

 

公式のものを貼ってますが、LIVEverも恐ろしく素晴らしいです(コソッ) 

 

 

🎵村上信五

「ラブソング」サンボマスター

サンボマスターは丸ちゃんが合うといわれることが多いのかなーと思いますが、ボーカルの山口さんのハスキー声とひなちゃんのハスキー声が親和性あるかと思い選びました。

 

一度聴いたら忘れられない、心に残る曲です。

これもやっぱり悲しい歌なんですけどね。亡くなってしまった愛する人への歌です。わたしはPVが好きですが、LIVEバージョンもありました。PVは長澤まさみちゃんがまたいいんですよ。。

会いたくて会いたくてどんな君でも

願いごとが一つかなうならば

いますぐにいますぐに抱きしめたいんだよ

ずっと君のそばにだけいたかったんだ 

この「会いたくて」の前の、oh babyみたいなフレーズがすごく好きなんですが、ここは是非歌うひなちゃんを思い浮かべながら聞いていただきたいんです!ふううう…腰砕けるZE…。

 

 

 

ええと。 

ていうか、わたし暗い系のラブソングばかり選びすぎですね…?

日常では特に恋愛で悩んだりとかしてるわけじゃないっす。辛い恋…ホロリ みたいなのもしてないっす。

 

どちらかというと関ジャニ∞の楽曲の中では、ロックな感じのアゲアゲな曲の方が好きだし、メンバーにしっとり系の曲歌ってほしいって思ってる節はなかったと思うんですが…これがもしや深層心理…か…?

 

あ、でもなんとなくソロで歌うことを前提に当てはめているので、なんとなくソロでやるなら、溢れ出る”男”の部分見せてくれよっっって思ってるのかもしれないですね。

 

よし。次行きましょ。

 

 

 

🎵丸山隆平

「Can't Wait Til Christmas」宇多田ヒカル

 

2010年ごろにペプシのCMに起用されてたものです。

とにかく丸ちゃんの甘ったる~~~~い歌声担なので、もう力の限り甘ったる~~~~く歌ってほしいです。

 

この歌はメロディは悲しげなんですけど、タイトルを直訳すると’クリスマスまで待てない'。内容は、好きな気持ちにはクリスマスだなんだは関係ないよ!わたしは今あなたが大好きなのよ!☆という、いわゆるKinkiお兄さんの「愛のかたまり」ソングです。

個人的嗜好でいうと、この歌をただしんみりと歌いあげるのにはやっぱり少し物足りなくて、ややじっとりと重たく甘ったるいバタークリームケーキみたいな気持ちも是非表現してほしいなと思ったので、丸ちゃんに託した次第です。こんなのカラオケで歌われたら100%好きになっちゃうなあ。 

クリスマスまで待たせないで

街中が君に恋してる

かっこつけないでよ 私の前では

I'm already  ah loving you. 

 

 

🎵錦戸亮

「Mr.Heartahe」sekai no owari

www.youtube.com

これは(たぶんですが)配信限定の曲だったような気がするので、あまりテレビで歌ってるのも聞いた記憶がなく一般的ではないのかもしれないですが、超おしゃれなメロディにスパイシーなテーマを盛り込むのがさすがのセカオワさんって感じです(調べてみるとOwl Cityさんという有名なシンガーの方との共作だそうですね。超シャレオツでです。)

Heartahe=心の痛み 

※自分極度の英語アレルギーのためこれ以外の和訳は断念しました。なんとなく聞けば雰囲気分かると思われます(おい)

 

このPVも好きなんです。イメージとしてはラブスーパーマンちっくな亮ちゃん。亮ちゃん自身がプロデュースしたらこういうPOPな感じはなさそうなので、あえての逆が見て見たいです。普段は絶対着なさそうな派手派手なお衣装でぴょこぴょこしてほしい。あーー!考えただけでかわ!い!い!

 

亮ちゃんの曲を選ぶときに絶対的にはずせなかったのが英語詞ですね。

亮ちゃんの英語の発音の色っぽさって尋常じゃないと思っていて、いろいろあるけど極めつけは、ピコ太郎セッション!ぺんぱいなっぽーあっぽーぺんですらセクシーってどゆこと??!っていう。あれは本気で世界一セクシーなぺんぱいなっぽーあっぽーぺんが出たと思ってます。

 

 

🎵安田章大

ハミングバードYUKI 

www.youtube.com

CANDY MY LOVEのCメロの「キャンディマイラァーーーブ」が、安田くんのパートの中で最も好き(厳密には安子ちゃんw)だということに表れているとおり、わたしは安田くんの高音がかなり好きなようです。

これは、もうセッションしかないやつです。絶対絶対、安田君はYUKIちゃんの隣でアコギで座って歌うんです。それはもう世の理なんですよね。決まってるんです。しょうがない、うんうん。

この動画はshortバージョンなのですが、それはそれはもう、後半も最っ高です。

 

曖昧でそれでいて表情に無理はなくて

「気にしないで」って言えないで。2人途方に暮れた。 

 

あかん。だめだ。好きすぎて語れないやつだ。

 

 

「Swallow Tail Buttefly~あいのうた~」YEN TOWN BAND

言わずと知れた超名曲ですね。しれっと2つ目いってますが、続けます。

 

すばるがThe Coversでカバーしているので若い方も知ってるかな?もともとスワロウテイルという岩井俊二監督の映画の主題歌で、その映画に出てきたYEN TOWN BANDが実際にデビューしてCDリリースしたというイメージ(怪しいのでいちおう調べた…大体あってそう?かな?)。1996年なので20歳以下の子には生まれる前の曲ですね。Charaのベストアルバムとかにも何曲かYEN TOWN BAND名義の歌が収録されてます。この映画も大好きなのですが、映画について話し始めると長くなるので割愛!でもこの世界観が好きなら是非見てみてほしーーい!

 

これはアコースティックにしてソロ弾き語りでお願いします!!!!(土下座)

Charaさんのカバーってすごく難しそうだけど、安田くんがこの歌に対してどんな表現をするのか、見てみたいのです。けど安田くんの歌唱力と表現力なら、絶対にすばらしいものになるとしか思えない。実現していないけど、すでに墓場まで持っていきたい

ここから何処にいっても 世界は夜を乗り越えていく

そしてあいのうたが 心に響き始める

 

 

🎵大倉忠義

「K」BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENの名作!

大倉さんは割とソロとかユニットでは色気のある系とかしっとり系を歌っているイメージが強いので、ここは逆にあのイケボを生かしてガツン!と熱唱してほしいです!

 

最近関ジャムでぼくのりりっくのぼうよみ君とセッションした回が印象的だったんすよね。セッション始まってすぐの大倉さんパートを聞いた時に、大倉さん声量あるなー!って思ったんです。アイドルというジャンルの中で、13年間歌を歌い続けてきた人の実力を実感して、もう惚れ惚れしてしまいました。

 

Kは、歌というより物語にメロディついたみたいな感じの歌です。疾走感あふれる感じと、物語らしくクライマックスになるにつれて盛り上がる感じがいいんですよね!大倉さんならきっとすっごくかっこよく歌ってくれるでしょう。カラオケで歌って、最終的に女子人気をすべてかっさらっていって欲しいです(どんな願望)

走った転んだ すでに満身創痍だ

立ち上がる間もなく襲い来る罵声と暴力

負けるか俺はホーリーナイト

 

 

 

 

 

 

余談ですがこれ書き終えたところで、今日のクロニクルみて、丸ちゃんがエヴァファンだと思い出して、あーバンプのアルエ(綾波レイのことを歌った曲と言われている)もいいなと思いました。

これ次から次へと候補曲出てきて結局あげられないやつですね。

 

 

というわけで、以上を持ちまして。

終了!